CXOストーリー

【CAREEPOOL CAREER FAIR レポート #3】“スタートアップで働く魅力とは?”(ビジネスセッション)

【CAREEPOOL CAREER FAIR レポート #3】“スタートアップで働く魅力とは?”(ビジネスセッション)


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/dreamincubator7/public_html/careepool/wp-includes/functions.php on line 4773

CAREEPOOL CAREER FAIRとは?

戦略コンサルティングとインキュベーションによって新しい事業を創造することをミッションにしているドリームインキュベータ(=以下DI)が、スタートアップへの転職を検討している方と、有力スタートアップ企業をつなぐ場として開催しているイベントです。

 

第1回目となる今回は2019年11月23日(土)に東京ミッドタウン日比谷・BASE Qにて開催。キャリアの選択肢としてスタートアップ、ベンチャーを検討している方々を対象に、スタートアップ、ベンチャー経営陣による登壇セッション、事業プレゼンとともに、各社スタッフと参加者との懇親会も行われました。

 

 


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/dreamincubator7/public_html/careepool/wp-includes/functions.php on line 4773

CAREEPOOL(キャリプール)とは

事業の目利きのプロであるベンチャー投資家が審査し、有望と判断した会社を紹介する新時代の人材紹介サービスです。戦略コンサルティングファームでありベンチャー投資を手掛けるドリームインキュベータ が運営、同社のファンド「DIMENSION」がブランディングを支援しており、投資先のみならず、投資先以外についても有望なスタートアップの紹介も行っております。

 

キャリア面談を希望される方はこちらでお申込み頂けます。

 

 


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/dreamincubator7/public_html/careepool/wp-includes/functions.php on line 4773

【ビジネスセッション】スタートアップで働く魅力とは?

ビジネスセッションでは、DI(およびDIMENSION)出資先で、注目の起業家であるSHOWROOM前田裕二 社長、五常・アンド・カンパニー慎泰俊 社長が登壇。

 

DIMENSION代表・宮宗のモデレーションにより、お二方がスタッフ時代から今現在の起業家として活躍するに至るまでのキャリアを振り返りながら、「スタートアップで働く魅力」をテーマに対談が行われました。

 

 

【登壇者情報】

 

 

 

前田 裕二(まえだ・ゆうじ)
SHOWROOM株式会社 代表取締役社長
1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場に相談したことをきっかけに、13年5月、DeNAに入社。同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。15年8月に会社分割によりSHOWROOM株式会社設立、同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受ける。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。2017年6月には初の著書『人生の勝算』を出版し23刷9万部超のベストセラー。近著の『メモの魔力』は、発売2日で17万部突破、現在50万部に。

 

 

 

慎 泰俊(しん・てじゅん)
五常・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役社長
1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタルとユニゾン・キャピタルを経て、五常・アンド・カンパニーを創業、途上国の貧困層に小規模の金融サービス(マイクロファイナンス)を提供する信用組合を各国で経営している。仕事の傍ら、2007年にNPO法人Living in Peaceを設立し、日本初の「マイクロファイナンス・ファンド」を企画するとともに、国内で社会的養護下の子どもの支援をしている。

 

 

 

宮宗 孝光(みやそう・たかみつ)
株式会社ドリームインキュベータ 執行役員/DIMENSION株式会社 代表取締役社長
東京工業大学・大学院を卒業後(飛び級)、シャープ株式会社を経て2002年ドリームインキュベータ入社。大企業とベンチャーの戦略策定、幹部採用、M&A、提携などを推進。ベンチャー支援の実績として、3社の上場、3社の東証一部上場企業へのMBOに貢献。直近の投資・支援先はAnyMind Group、C Channel株式会社 など。2006年から起業家との勉強会を主催。メンバー17名中、10名が上場。現在、国内ベンチャー投資・上場支援事業を統括。支援先のトライオン株式会社の社外取締役、日本スタートアップ支援協会の顧問を兼任。

 

 

登壇者のパネルディスカッションのあとには、参加者からの質疑応答の時間も設けられ、活発な議論がなされました。

 

 

 

 

 

 


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/dreamincubator7/public_html/careepool/wp-includes/functions.php on line 4773

【DI出資・支援先スタートアップ経営陣による事業プレゼン】

DIが出資・支援している選りすぐりのスタートアップ経営陣による事業プレゼンとして11社が登壇。

 

急成長を遂げるスタートアップの事業、そして求めている人物像についてプレゼンテーションが行われました。

 

 

【登壇企業・登壇者 ※発表順(社名・五十音順)】

 

 

 

AnyMind Group
共同創業者 兼 CEO 十河 宏輔

AnyMind Group(AdAsia, CastingAsia, TalentMind)は、2016年4月にシンガポールで創立したテクノロジーソリューションカンパニーです。デジタルマーケティング事業からスタートし、メディアコンサルティング事業、クリエイター/インフルエンサー事業、HRテック事業を展開しています。現在11市場13拠点で25国籍590名以上の従業員が勤務しています。 これまでにLINE、未来創生ファンド、JAFCO Asiaなどから総額約40億円を調達し、アジアにおける3社の戦略的M&A、2社のジョイントベンチャーの創立をしています。

 

 

 

CocktailMake
代表取締役CEO 松尾 幸治

CocktailMakeは、あらゆる情報を、もっと豊かに この世界のあらゆる情報をもっと豊かにアップデートしていきます。 クリエイティブとテクノロジーの力で時代にあった最適な情報フォーマットを発明し、リッチコンテンツによって生まれる人々のコミュニケーションの最大化を目指してきました。 コンテンツ体験者はもちろん、企業・クリエイターにとってより良い世界を目指します。

 

 

 

CLUE
代表取締役CEO 阿部 亮介

CLUEはドローンを用いたエンタープライズ向けソフトウェアソリューション事業を展開しています。ボタン一つでドローンを自動操縦し建物の屋根や外壁を点検するアプリ『DroneRoofer』を提供しています。「テクノロジーを社会実装し、世の中の不を解決する」ドローンが世界中で、様々な産業の「不」、中でも産業が抱える、業務の非効率性や人命リスクを伴う危険な作業などをドローンによって簡単で安全なものに変えることができると信じています。

 

 

 

Gracia
リピート統括 川舩 遼

Graciaは『大切なひとときを彩り、人のつながりを豊かにする』 Graciaは一生の中で訪れる「特別な瞬間」をさらに彩ることができるよう、『現代の百貨店』を目指し、 web上のギフト体験にこだわった、ギフトECを運営しています。「特別な瞬間」は人生を豊かにします。出会い、別れ、喜び、刹那の忘れられない瞬間は人生に刻まれます。その「特別な瞬間」をさらに彩ることができるように寄り添うことこそが私たちの使命です。

 

 

 

ジラフ
代表取締役社長 麻生 輝明

ジラフは、マーケットプレイスを中心に「ヒカカク」をはじめ様々なサービスを次々とリリースしています。2017年にはTwitterで注目されていた「Peing-質問箱-」を“60時間で”買収したことも話題となりました。その成長に伴って組織も順調に拡大しており、Twitter採用を行うなど、採用市場でも注目を集めています。

 

 

 

div
執行役員 内藤 誠

divは、テクノロジーが進化する現代で活躍できる人材を育成する新しいプログラミングスクールを提供しています。事業を通じて、技術と心を磨く機会を提供することで、全ての人に人生を変える機会を提供し、「すべての人が幸せに生きる世界」を目指しています。

 

 

 

トライオン
代表取締役社長 三木 雄信

トライオンは、”英語を通じて人と組織の可能性を開く”の経営理念のもと、通信講座のポータルサイト、英会話教室、学習アプリ、ロボット・コミュニケーション事業など、様々な学習サービスを提供しています。日本人の苦手意識の高い英語でのコミュニケーション力を向上させ、国際社会の中での交渉に寄与することによって、日本社会のグローバル化および経済社会の発展を支えていきます。

 

 

 

ハッカズーク
代表取締役CEO 鈴木 仁志

ハッカズークは、このような「個」のライフスタイルの変化に「人と組織」が適応していくためのサービス「アルムナビ」の運営や、アルムナイ・リレーションシップ・プラットフォーム official-alumni.com を提供しています。それが、より豊かな社会の創造に貢献すると信じているからです。

 

 

 

ペイミー
取締役COO 跡部 三太

ペイミーは給与即日払いサービス「Payme」を提供しています。2017年7月の会社設立後、3度の資金調達を実施。サービスローンチから半年で導入企業100社突破、現在では300社以上、12万人以上に使われるサービスまで急拡大しました。 2018年7月には週刊東洋経済において「すごいベンチャー100」に選出され、同月「Nikkei FinTech Startups Awards 2018」にて優勝を果たしました。メルカリ、DeNA、CAMPFIRE出身のメンバーで運営しています。

 

 

 

メッシュウェル
代表取締役 窪田 光平

メッシュウェルは、スキマ時間を使ってフレキシブルに働きたい個人と人手不足に悩む業界(現在はアパレル小売)をマッチングするサービス『MESHWell』を運営するITベンチャー企業です。パフォーマンス実績やユーザー同士の評価などデータを分析活用し、業界ごとに専門人材が短時間で効率よく安心して働くことを実現。私達は提供するITサービスによって、収入だけでなく家族や友人と過ごす時間を作り出し、「自分ともうひとりが喜ぶ世界」(ワークライフバリュー)の実現を目指しています。

 

 

 

LegalForce
管理部・人事 成定 優

LegalForceは、リーガルテック領域においてAIを用いて、契約書レビューの精度を高めつつ、企業法務におけるにおける業務負荷を軽減するためサービス開発を行っています。京都大学と共同研究により自然言語処理技術を開発するなど、AIの先端研究と企業法務の実務を結び付け、法務をデータサイエンスの時代へ導くことを目指しています。

 


Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /home/dreamincubator7/public_html/careepool/wp-includes/functions.php on line 4773

【懇親会】

事業プレゼンののちには、登壇企業の経営陣・スタッフと参加者が直接交流できる懇親会を実施。

 

普段なかなか直接話す機会の少ない経営陣と、スタートアップで働く魅力について活発に意見交換がなされました。

 

 

 

 

事業の目利きのプロであるベンチャー投資家が審査した会社を紹介する新時代の人材紹介サービス「CAREEPOOL」は、今後も有望なスタートアップと転職希望者をマッチングするイベントを開催し、起業家、そしてスタートアップに挑戦する人々を応援してまいります。

 

中山航介

筆者 : 

中山航介

上智大学経済学部卒業後、新卒でDI参画。大企業向けコンサルティングでの戦略策定、事業投資先への出向(データベース運用・分析)を経て、国内ベンチャー投資を担当。学生時代には、国内外スタートアップ、メガベンチャーでのインターンを数社経験。

中山航介

筆者 : 

中山航介

上智大学経済学部卒業後、新卒でDI参画。大企業向けコンサルティングでの戦略策定、事業投資先への出向(データベース運用・分析)を経て、国内ベンチャー投資を担当。学生時代には、国内外スタートアップ、メガベンチャーでのインターンを数社経験。